本日の特集は#ジョージベンソン

 ボーカリストのイメージが強い方もいらっしゃると思いますが、バリバリのジャズギタリストでデビューします。 ジャズギターの巨人ウェス・モンゴメリーの再来と言われたのですが、実際モンゴメリー死去後、同じレコード会社CTIでレコーディングし、一躍注目されます。 日本で有名になったのは1976年の「ブリージン」。タイトル曲もヒットしましたが、2曲目の「マスカレード」でボーカリストとしての実力が発揮されます。作曲はレオンラッセル。でもヒットさせたのは、このベンソンとカーペンターズになります。 80年前後のディスコブームで音の傾向を変えます。プロデューサーにマイケルジャクソンをプロデュースしたクインシージョーンズを迎え、当時のR&B色を全面に出しますが、これが正解。大ヒットします。 ウエスモンゴメリーのギターテクニックとナットキングコールのボーカルテクニックを併せ持つ非常に器用なアーティストです。楽曲もオーソドックスなジャズナンバーもポップなバラードも何でもこなします。 1日聴いても飽きない彼の魅力を本日は味わってもらえればと思います。

0コメント

  • 1000 / 1000

ビーバンプ(kids caffe beevamp)

丸二周年を迎えることが出来ました。 赤ちゃんカフェ×音楽カフェ 小さなお子さん連れのお母さんが楽しめるカフェです。 (貸切・教室のない時間帯は通常のカフェです) 各種イベントはお一人様(一組様)から参加出来ます。 「お誕生日会」「女子会」貸切プラン予約受付中 音楽教室は夜10時までのレッスンが可能です。