本日の特集は#ゲッツ/ジルベルト

本日の特集は#ゲッツ/ジルベルト 8月に特集しようと思っていました。 でも、この猛暑、音楽で少しでも涼むことが出来たらと思い特集します。 1963年のアルバムで、このアルバムで全世界にボサノバブームが訪れます。スタンゲッツは白人サックスプレイヤーでモダンジャズと言うかクールジャズとして名が通ってました。 ただ、色々と問題が起こし決して成功しているとは言えない日々を過ごすことになります。 1961年に欧州から米国に帰国後、初めてボサノバアルバムを出します。「ジャズサンバ」です。組んだアーティストはチャーリーバード。これが良かった。ゲッツはこれで息を吹き返し63年にジョアンジルベルド、アントニオカルロスジョビンと組んだ本作が大ヒットすることになります。(代表曲は「イパネマの娘」) またこのアルバムのエンジニアがフィルラモーン。ボブディラン、ビリージョエルなどの主要なアルバムのプロデューサーです。こういう人が参加していたのもヒットの秘訣だったのかも知れません。 本日は、この「ゲッツ/ジルベルド」「ジャズサンバ」あとゲッツとは関係ありませんが、ヴァーブの名盤でもあるワルターワンダレイの「サマーサンバ」をお届けします。 少しでも涼めたら幸いです。

0コメント

  • 1000 / 1000

ビーバンプ(kids caffe beevamp)

丸二周年を迎えることが出来ました。 赤ちゃんカフェ×音楽カフェ 小さなお子さん連れのお母さんが楽しめるカフェです。 (貸切・教室のない時間帯は通常のカフェです) 各種イベントはお一人様(一組様)から参加出来ます。 「お誕生日会」「女子会」貸切プラン予約受付中 音楽教室は夜10時までのレッスンが可能です。