週末特集です。

週末特集です。 今日も古いですが、今までの中では新しい部類です。 今日は、マンハッタントランスファー。 1975年レコードデビューですから、かれこれ42年くらいになります。(マンハッタントランスファー名義では1969年録音で、ジューキンと言うのがありますが、ティムハウザー主体の別のコーラスグループと位置付けました) 1978年までメンバーとして活躍していたローレルマッセがいた時とその後の交代メンバーで活躍したシェリル・ベンティーンがいた時代の音と傾向が大きく変わります。 日本で一躍有名になったのは、西海岸の売れっ子プロデューサー、ジェイグレイドンが参加したエクステンションズ。日本人イラストレーター、タキ・オノとペーター佐藤がジャケットデザインを担当しました。オシャレなジャケットにサウンドも新しい音もふんだんに使用したので、普段ジャズを聴かない若い女性にも人気が出ました。 1970年代後半のコーラスでは黒人のポインターシスターズも人気があったのですが、こう言う企画力がポインターシスターズにはありませんでした。歌の実力では上だったと思いますが。 古いファンは、初期のローレルマッセがいた時の音を高く評価します。ローレルの哀愁を満ちた歌声と選曲にフレンチポップスを取り込んだところだと思います。 3年程前、リーダーのティムハウザーが亡くなり結成当初のメンバーはジャニスとアランだけになりましたが、音に大きな変化はありません。毎年日本で講演もしています。ライブで本領発揮するグループですので、まだ観られていない方は、行かれる価値はあるのではと思います。 写真(左上が1969年のマンハッタントランスファー名義最初のアルバム、右上が売れに売れたエクステンションズ) もう一つの写真が1980年と1982年来日時のパンフです。 

0コメント

  • 1000 / 1000

ビーバンプ(kids caffe beevamp)

丸二周年を迎えることが出来ました。 赤ちゃんカフェ×音楽カフェ 小さなお子さん連れのお母さんが楽しめるカフェです。 (貸切・教室のない時間帯は通常のカフェです) 各種イベントはお一人様(一組様)から参加出来ます。 「お誕生日会」「女子会」貸切プラン予約受付中 音楽教室は夜10時までのレッスンが可能です。