本日の特集は#ソニーロリンズ。

本日の特集は#ソニーロリンズ。 ジャズ界最後の巨人と言われています。1930年生まれ御年86歳。ジョンコルトレーンより4つ下になります。 他のジャズミュージシャンとちょっと違うところは、今まで何度か引退と復活を繰り返しているところです。しかも1度や2度ではありません(笑) では、引退している間、何をしていたかと言うと、アルバイトなどもしていましたが、ひたすら練習を繰り返していたと言われています。 ジョンコルトレーンなどが自分のスタイルに悩んで、モード奏法やフリージャズに傾倒していく中でロリンズはそう言う方向に流れず、引退をするので「裏切り者」と言われた時期も確かありました。 ただ、コルトレーンの繊細なトーンとは違い、乾いていて、豪快、非常に男っぽい演奏スタイルはモードやフリーには似合わなったと思います。 彼の絶頂期は皆さんがよくご存知の50年代だと私も思います。一度目の引退後、クロフォードブラウン(同い年)、マックスローチクインテットに参加した時期のサックスフォンコロッサス、ウエイ・アウト・ウエスト、ヴィレッジヴァンガードライブはありきたりとは言え、やはり代表作になります。 実はコロッサス録音後の数カ月後に盟友クリフォードブラウンは事故死します。この死がある意味、コルトレーンをさらに大きくさせた要因だったと言えるかもしれません。 私が知っている彼の直近のライブは2011年です。演目は代表曲の一つDon't Stop the Carnival です。往年の力強さは確かに減りましたが、基本的なスタイルは変わらずで、音を外すようなミスもないところは、練習の鬼と言われるだけのことはあります。 ビッグトーンで豪快、しかも歌い上げるあのフレーズは今のジャズ界においても大変貴重だと思います。

0コメント

  • 1000 / 1000

ビーバンプ(kids caffe beevamp)

丸二周年を迎えることが出来ました。 赤ちゃんカフェ×音楽カフェ 小さなお子さん連れのお母さんが楽しめるカフェです。 (貸切・教室のない時間帯は通常のカフェです) 各種イベントはお一人様(一組様)から参加出来ます。 「お誕生日会」「女子会」貸切プラン予約受付中 音楽教室は夜10時までのレッスンが可能です。