本日の18時から特集は#ハービーハンコック

来日公演もよく行われ、ジャズファンには良く知られたアーティストです。

年齢はまだ77歳。と言うのは活動時期が約60年。非常に長い期間、第一線で活躍している稀なジャズミュージシャンだからです。

#ブルーノート時代は、#ポスト・ビーバップ(新主流派)と言われる、#モードジャズを確立しました。

代表的なアルバムは、#処女航海、#スピーク・ライク・ア・チャイルドなどになります。

その後、#ワーナー、#コロムビアに移って、#ファンク路線に転向します。

1970年代後半、#マイルスクインテット再来を考え、#VSOP(ベリー・スペシャル・ワンタイム・パフォーマンス)を結成します。ただ当時、マイルスは「なんて事するんだ」と言って一蹴し、代わりに#フレディハバードが加入した経緯があります。(雨天決行の#田園コロシアムライブは有名)

1980年代に入り、当時では珍しいヒップホップを大胆に取り入れたフューチャーショックが大ヒットします。

と、同時に上記のような電気音楽と対照的なアコースティックピアノのデュオ盤(#チックコリアとの共演)も成功したりします。


長期間、ジャズピアノの第一線にいながら、ソロピアノアルバムが少なめなのが他のジャズピアニストとの大きな違いでしょうか?

常に誰かとコラボして本領発揮するタイプなのだと思います。

また、最新の音楽を大胆に取り入れながらも、新しいジャズスタイルを確立していくのは、ある意味マイルスの良き伝統を継承しているとも言えます。

0コメント

  • 1000 / 1000

ビーバンプ(kids caffe beevamp)

丸二周年を迎えることが出来ました。 赤ちゃんカフェ×音楽カフェ 小さなお子さん連れのお母さんが楽しめるカフェです。 (貸切・教室のない時間帯は通常のカフェです) 各種イベントはお一人様(一組様)から参加出来ます。 「お誕生日会」「女子会」貸切プラン予約受付中 音楽教室は夜10時までのレッスンが可能です。