本日はミュージカル映画特集

本年度アカデミー賞で話題になった「ラ・ラ・ランド」ももちろんですが、過去のミュージカル映画の名曲もおかけします。


MGMミュージカルは1940~50年代が主流でジャズがベースになっております。ジーンケリーやフレッドアステアの華麗なタップを思い出される方も多いでしょう。(「巴里のアメリカ人」「雨に唄えば」など)

その後、60年代に入り、ブロードウェイミュージカルが主流になってきます。「サウンドオブミュージック」「ウエストサイドストーリー」などフルオーケストラを使い、またバーンスタインなどの現代曲も大胆に使いだしていきます。

70年代に入ると、ロックの要素がふんだんに使ったミュージカルが増えてきます(「ジーザスクライストスーパースター」「グリース」など)が、80年代以降は一ジャンルと言うより、多様化していきます。



今夜は、ミュージカル映画の変遷をオリジナル楽曲を中心にしてご案内差し上げます。

(変わったところでは、マイフェアレディのジューリーアンドリュース版など)

皆様のご来店をお待ちしております。


0コメント

  • 1000 / 1000

ビーバンプ(kids caffe beevamp)

丸二周年を迎えることが出来ました。 赤ちゃんカフェ×音楽カフェ 小さなお子さん連れのお母さんが楽しめるカフェです。 (貸切・教室のない時間帯は通常のカフェです) 各種イベントはお一人様(一組様)から参加出来ます。 「お誕生日会」「女子会」貸切プラン予約受付中 音楽教室は夜10時までのレッスンが可能です。